LEYONA@清里

d0347112_19514022.jpg
清泉寮「ポール・ラッシュ祭」、本命はフェスティバルのフィナーレを飾るLEYONAのライブ。リハとオープニングをちょこっと撮影。短い時間でしたけど、最高でした。

d0347112_19515332.jpg

d0347112_19520660.jpg
初めて耳にするLEYONA版「アメイジング・グレイス」も文字通りアメイジング・グレイス、ごちそうさまでした。(笑)

# by prismatica1963 | 2018-10-14 19:59 | 音楽 | Comments(0)

PAUL RUSCH FESTIVAL

d0347112_19285398.jpg
清里の清泉寮で毎年開催される「ポール・ラッシュ祭」へ行ってきました。

d0347112_19291683.jpg
トラクターのパレードを先導するその道では有名そうな老紳士。

d0347112_19301994.jpg
クラシックカーと呼ぶべき風格を漂わせる古いジョン・ディア―のトラクター。

d0347112_19303811.jpg
可愛い子供たちが乗った荷車が引かれていきます。

d0347112_19305987.jpg
ケンタッキーの伝統的なクラフトワークを披露するアーティスト。

d0347112_19312984.jpg
ステージではブルーグラスのセッションも。
でも今回の本命はこれらではありません。(続く)


# by prismatica1963 | 2018-10-14 19:50 | 暮らし | Comments(0)

Planetarium

d0347112_19305231.jpg
所用で久々の東京、長く信州に暮らしたせいか、切り刻まれていく空の姿に智恵子の言葉が響く。「東京には空が無い」
すっかり都会の空気に耐性がなくなったことを再認識しながら、ホテルのチェックインまでの時間つぶしの散策で思いもよらぬ再会があった。

d0347112_19311613.jpg
かつて渋谷にあった東急文化会館屋上に常設されていた「五島プラネタリウム」、文化会館の解体とともに姿を消したカールツァイス製の投影機。こんなところで保存されていたとは。

d0347112_19310355.jpg
バブル全盛の渋谷でたびたび訪れたプラネタリウム、当時と同じような解説員の生解説による番組が楽しめるとのことで、気づけばチケットを手に。

d0347112_19312754.jpg

d0347112_19313815.jpg
投影機はコニカミノルタ製に代わっていたが、40分程の郷愁あふれるやや癖の強いプログラムは昔のまま、空の無い東京でたっぷりの夜空を味わえたひと時だった。

興味のある方はぜひ。
http://http://www.astroarts.co.jp/news/2010/11/19cosmoplane/index-j.shtml

# by prismatica1963 | 2018-10-11 20:10 | 暮らし | Comments(0)