KEISON Runsbuck S484UL

d0347112_20493358.jpg

d0347112_20494707.jpg
シーズンはとっくに終了しましたけど、友人の投稿に誘われて。
黒い縦樋加工の自作ロッドケース(というのもおこがましいただの筒・・・笑)に収まっているのは、先のシーズンほとんどメインロッドとして活躍したtailwalkのパックロッド。4ft8inchというショートロッドで4本継、友人の某世田谷プロショップの超高級オーダーロッドとは比べものにならない安価なロッドながら、そのコストパフォーマンスはなかなかのもの。
上限ルアーウェイト7g、そこそこパワフルなバット、マルチピースであることを感じさせないシャープな降り抜けと魚が掛かった時の自然なベンドカーブ、価格以上の凝ったデザイン。強いて言うなればフッキングパワーの伝達に若干のロスを感じるものの、慣れてしまえばどうということなし、のレベル。源流釣りにチャレンジ、なんて気はこれっぽっちもないけれど、荷物積めないロードスターにこの仕舞寸法は非常にありがたい。しばらくは釣行の相棒の座はゆるがず。え、もうカタログ落ちしてますのん?(もう1本買おうかと思ってたので結構ショック・・・笑)


# by prismatica1963 | 2017-12-05 21:09 | 釣り | Comments(0)

小人閑居シリーズ(笑)

d0347112_19100838.jpg
またぞろこそこそやらかしてます。
タキゲンの金具を加工、ただのSUS304に穴あけるの、こんなに大変やったっけ?(笑)

# by prismatica1963 | 2017-12-05 19:15 | | Comments(0)

KAMIKAZE

d0347112_20562179.jpg
先のバラライカのレモンジュースをライムに替えて、シェイクしたものをオールドファッションド・グラスにたっぷりの氷でいただく。
カクテル名は日本人には少しばかり複雑な感情をもたらすともいえる「カミカゼ」。
ウォッカ(スカイウォッカ)         30ml
ホワイトキュラソー(トリプルセック)    15ml
ライムジュース               15ml
やや甘みの強いライムジュースと柑橘系の苦みが生きるホワイトキュラソーのさわやかさが名前にそぐわぬ飲みやすさを産む。
ベースのウォッカはやっぱり「紺碧の空」をイメージさせる青いボトルのスカイウォッカで。
出たばかりの「夜廻り猫」3巻とともに。(笑)

# by prismatica1963 | 2017-11-30 21:08 | | Comments(0)